※今日はビジネスの話題はありません。

こんにちは、
こういちろうです。

最近、ランチタイムに
近所のお店を一件ずつ
制覇していってます。

でもって、大抵ランチの値段は
1000円前後なわけですが、
それらを食べ歩いて、
気付いた事があります。

それは、ズバリ、、、

高層ビルに入ってるお店のランチは、
クオリティが低い、かもしれない。
ということです。

少なくとも私が住む近所の、
都心高層ビル内のレストラン街よりは、

駅前のビルに入っているお店の
ランチの方が、
味のクオリティが高いと思います。

例えば、刺身定食。

同じ値段で刺身定食を頼んでも、
イカ刺しの量や、
マグロの刺身の量が
高層ビルの方が少ないんです。笑

たまたま入ったお店が
ハズレだったのかもしれませんが……
一店や二店の出来事では
ありませんでした。

※今度、写真撮ったときは
お店の名前を伏せて
お見せしようと思います。笑

多分これは都内、というか
都心に近づけば近づくほど
明確なんだと思います。

恐らく、推測ですが、
高層ビル内のレストランのランチは
ビルのテナント代として、
高額な地代家賃などがかかるせいで
食材原価にも影響があるのでは?と
思います。

そして、揚げ物系よりも
食材そのものが活きる食事の方が、
その差が明確になりますね。笑

もちろん!

デートや会食ならば
眺めの良い高層ビルも良いと思います、

が、味が美味しいランチを取るなら、
そこらへんの雑居ビルや、
路面店にあるお店の方が、
良い気がしますね。

ということで、週末、
遊びに出かける方は
ご参考ください。(*´ω`)

こういちろう

■追伸.

私はランチ食べたついでに
お茶してパソコンして、
仕事が落ち着いたら、
本を読んだりしています。

かなり贅沢な時間を
味わえるので、
この生活スタイルは
一度体験してもらいたいですね。

お金と、時間の自由って
本当にいいものです。