こんにちは、
こういちろうです。

「商品を売ることに罪悪感を感じます」

という、ご相談を度々いただきます。

なので、誰でも
商品がポンポンと売れてしまう
“魔法のテクニック”について
共有しようと思います。

・・・

「商品を売ることに罪悪感を感じます」

という場合、多くは

「売る事で相手のお金を減らすのではないだろうか?」

という”勝手な”思い込みが
思う様に稼げない原因になります。

今までの生活で、
他人に商品を紹介したことがない場合、
(ほとんどの方が該当しますが、、、)
苦しむこともあるかもしれませんね。

もちろん、私も
インターネット一つで
ビジネスを始めた際に、
同じ様な苦しみを体験しました。

なので、あなたの苦しみは
痛いほど、理解できます。

しかし、考えてみてください。

お金は天下の回りものというように、
あなたが相手に紹介することで、
相手の人生を好転させたり、
苦しんでいた悩みを解決できるような
「相手を救う商品」があった場合、

あなたが紹介しないことで、相手は、
「自分を変えるチャンス」を逃すのです。

更に、あなたが

「売る事で相手のお金を減らすのではないだろうか?」

と思っている間に、あなたのお客さんは
そのお金を、別の娯楽に使うでしょう。

お酒、 タバコ、女、
ギャンブル、お菓子、、、、

一時の快楽にお金が流れるくらいならば、
あなたが「相手の人生が変わる商品」を
紹介してあげるべきではないでしょうか?

人間は苦しみを避ける生き物です。

私も健康に気をつかいながらも、
夜中、お腹がすいたら、
カップ焼きそばの蓋をベリベリ剥がし、
お湯を入れて3分待つ際の
“誘惑”でワクワクしちゃう様な男です。

それと同じ様に、
あなたのお客さんの手元に
1万円が宙ぶらりんになっていても、
その1万円は、
気づいた時には、綺麗さっぱり
“娯楽”へと消えていくでしょう。

なので、あなたが
娯楽ビジネスをしていない限りは、
相手の人生を変える勢いで、
あなたのビジネスや、
オススメできる商品を
紹介するべきですね。

以上、結論をまとめると、
売ることの罪悪感を消すための
第一歩として、

━━━━━━━━━━━━━━━
お金を変なことに使われるくらいなら
あなたの紹介する商品やサービスで、
相手の人生を好転させるべき
━━━━━━━━━━━━━━━

というマインドを持つと良いです。

ご参考までに。

こういちろう