こんにちは、
こういちろうです。

最近、よく思うことに、
稼げない人の特徴として、

「マインドは結構」

「俺のマインドは整っている」

「何回も同じ話を聞いた」

「でも稼げないから、
いいからテクニックを教えろ。」

というのがあります。

上記のような人というのは、
色々な成功者の方が、
“良くない例”として出しているので、
あなたもきっと、
耳にしたことがあるかもしれません。

で、

こういう人はどうすれば
インターネットを使って
お金を稼げるようになるのか?と言うと、

残念ながら、何やっても難しく、
真っ先に身につけるものは、
最新のテクニックでも、
秘蔵のノウハウでもなく、
皮肉にも
「成功者のマインド」なのです。

なぜならば、本人は
マインドが整っていると
思い込んでいるだけで、
心の底ではマインドを軽視した結果、

「その話は既に聞いたことがある」

「俺は、お前に言われなくても大丈夫」

「同じ話を何回もするな」

「いいから、具体的なテクニックを教えろ」

と言うケースが多いからです。

更に、私の個人的な感覚や、
他のトップ起業家の話を統合すると、

これは、
40代以降の方に多い傾向で、
年齢を重ねるにつれて、

「年下の話には耳を貸さない」

割合が増えていくケースがあるそうです。

では、成功者思考の方、というか、
成功するべくして成功する方というのは、
どういう思考回路を持っているのか?

近い将来、お金持ちになるべく方の思考というのは、
例え、似た様な話や、
根本的な成功者マインドの話を聞いたときにも

「やっぱり大事だよね」

「その通りだよね」

「自分を見つめ直します」

「学んだ事を、誰かにアウトプットして
他の方を正しい道に導いてあげよう」

という考え方をするのです。

そして、自分自身の態度を
改める機会を与えてくれた事に
感謝をして、
より一層、素直な気持ちで、
毎日を生活していきます。

その結果、
素直な態度で学びを得て、
素直に実行するから、
「必然的に」大きな結果や、
成果を手にするのです。

もしかすると、
前述したような人というのは

今まで色々なノウハウに手を出し、
今まで稼げずに、
時間だけが過ぎ、焦り、

それゆえに
結果だけを追い求めようとする
情熱的な野心家なのかもしれません。

もちろん、情熱的な野心家は
褒められるべき姿勢です。

しかし、焦りの気持ちが先行してしまい
成功者たるものの態度、人格を
忘れてしまっている人が多いように思います。

「世界で一番俺様が偉い」

という、だっさい心を持っていては、
どんなに良いノウハウも、
どんなに最新のテクニックも、
「俺の方が偉い」と思っているうちは
素直に学ばないので、
1%もノウハウを吸収し、実践できません。

だからこそ、稼げるテクニックを
追い求めたよりも
皮肉なことですが、
まずは、マインドを磨き、素直に
相手を受け入れること。

これこそが、お金持ち、成功者への
最短ルートとなるのです。

これは、大変恥ずかしいことに、
私の体験談でもあるので、
よく覚えておいてください。

貧乏な自分自身にプライドを持つのか?

それとも、

成功した未来の自分自身を目指し、
未来のプライドを持つのか?

あなたはどちら側の人種ですか?

こういちろう