こんにちは、
こういちろうです。

あなたの周りにもいるかもしれませんが、、、

「私は世界を救いたいんです」系の
おじさんや、おばさん、お兄さんって
いるじゃないですか?

具体例を出すと、

「世界中の困ってる人を助けたいんです!」

「日本の洗脳教育に教育革命を起こしたいんだ!」

「食育活動を通して日本人の生活を改善したいです!」

この手の、「綺麗事」しか言わない
妙な人たちの事です。

どうして、この類の人たちは、
不信感しか生まないのでしょう?

この答えこそが、
あなた自身が情報発信者として
お金を稼いでいくための
大きなヒントになっているので、
解説しようと思います。

結論からお答えすると、

彼ら、「世界を救いたい系」の人たちの言葉が
胡散臭く感じて、
どこか信じられない雰囲気を感じるのは、

私たちの賢い脳みそが、潜在的に
「コイツは本音で喋ってないな」と
危険信号を出してくれるからです。

例として、以下の類は、あなたもどこかで
一度は聞いた事があるフレーズでしょう。

「世界中の困ってる人を助けたいんです!」

「日本の洗脳教育に教育革命を起こしたいんだ!」

「食育活動を通して日本人の生活を改善したいです!」

・・・

・・・

こんな綺麗なだけの戯れ言を聞いても、
確実に本音ではないじゃないですか。笑

見えない嘘は、不信感しか生みません。

その結果、私たちの脳みそは、
直感的に、
彼らを拒絶するようにできているのです。

脳みそはとても優秀ですからね。(*´ω`)

で、そんな彼らは、どうすれば
信頼してもらえるようになるのか?という
簡易コンサルをするとすれば、
やるべき事は1つだけです。

率直に、自分のお金をもっともっと増やして、
「マズローの5段階欲求」の様に、
生理的欲求や、安全欲求など、
“自分自身”を十分に満たすべき、なのです。

■マズローの五段階欲求
http://www.motivation-up.com/motivation/maslow.html

「マズローの5段階欲求」の様に、
まずは、土台となる
生理的欲求や、安全欲求など、
“自分自身”が満たされないと、
高層な欲求である、
他人を幸せにする事などは、
実現できません。

そして、自分自身が満たされた状態ならば、
食育活動でも、改革でも、
世界中の困ってる人でも
誰でも助ける事が
できる様になるはずなんですけどね。

ということで、、、

私自身、先日、
大きく飛躍するキッカケを
いただけましたので、
2016年後半のテーマは

「お金持ちになりましょう!」

って事で、より一層、
励んで参ります。

人間の欲望は無限大です。

資本主義社会に生きる以上、
お金に困らない人生を、
驀進していきたいものですね。

なぜ、私が「稼ぎの仕組みの作り方」や
最新の情報というのを
メールという形で共有するのかと言えば、

僕は、僕が稼げるようになる事で、
更に稼げる人を増やしていって、
自分にお金が入る仕組みを
どんどんと増やしていきたいからです。

結果、自分のための欲求なので、
「合法的なワイロ」として、
あなたに、最新の仕組みやテンプレートや
私が積み上げてきた情報を
共有しているのです。

当然、賢い方はこれに乗るわけですが、
このような嘘偽りない「本音」こそが、
深く胸に突き刺さり、共感を呼び、

「私は世界の人を救いたいんです!」

なんて言ってるおじさん達よりも、
よっぽど、信頼されるのです。

なので、あなたが
情報発信をする際にも、

「綺麗ごとだけを喋ってないか?」
ということを、改めて
ご確認いただければなと思います。

ご参考までに!

こういちろう