こんにちは、
こういちろうです。

「ドイツ人に学べ!」というと、

サッカー好きか、
ビール好きかで
はたまたお上品に、
クラシック好きかで、
反応が変わりそうなものですが、(*´ω`)

毎日の仕事っぷりも
ドイツ人に学ぶ事が
多そうです。

特にサラリーマンの方は。

http://matome.naver.jp/odai/2135795244165833901

私も極貧サラリーマンの時には
上であげられるドイツ人の様な生活に
憧れを感じていたものです。

が、今では、
それ以上の自由な生活を
しているような気がしますし、

今の日本に生まれた以上、
現代人として
より、ゆとりと、余裕のある
文化的な生活を目指したいものです。

きっと、あなたも、
「それ以上の生活を手にしてやるよ」と
思っていることでしょう。

自由なライフスタイルを語るうえで、
たびたび理想とされるのは
「古代ギリシャ人」でしょうか。

古代ギリシャ人というのは、
“よりよい生き方”を求めた結果、
哲学・思想を追求していきました。

日々の労働や雑務などは、
どれいetcに任せて、
自分たちは、ひたすらに
哲学や、思想、建築など
文化水準を高めていったのです。

その結果、今のヨーロッパ文化の
源流とも言える
魅力的な文化を生み出し
築き上げていったのです。

つまり、好きなことばかりして、
悠々自適な生活をしつつも、
十分な生活水準を保ちつつ、
安定していたのが
「古代ギリシャ人」である、
ということです。

現代日本で、この様な
悠々自適で、自由な生活をするためには
年収1500万円〜年収3000万円が
あれば十分とも言われており、

これは、実際私も通過してきた
ポイントでもありますが、
確かにその通り、だと思います。

ただ、そのレベルに来ると、
それ以上にやりたい事が増えるので
少し足りないかも、くらいですが、
これも人によりけりでしょう。

あくまでも必要年収は、
一つの参考程度にしておいて下さい。

ということで、本日は、
今月の追い込みと、
来年の目標を立てるための
一つの基準として
ドイツ人と古代ギリシャ人の話を
共有しました。

日本人は働きすぎとも言われますが、
俺たちは、パソコン一台さえあれば、
自由な生活を手にいれる事ができます。

理想は追求してナンボです。

なので、まずは年収1500万円を
目指すのがいいのでは?と思います。

それを越えている場合には、
今一度、今年中に、
「やりたい事リスト」でも棚卸しをし、
自分の理想を叶えるための
必要な年収を試算してみると良いでしょう。

私も、もう一度やってみます。(*´ω`)

それでは、
何かあればメールください。

こういちろう