こんにちは、
こういちろうです。

ビジネスの世界で、
“勝ち続ける方”の特徴を
ご存知ですか?

「こういちろうサン、
それは素直な人です!」

「行動力のある人です!」

「考えるよりも先に
身体が動く人です!」

「自分自身の弱さと過去を
認める人です!」

「年を重ねていくと増えがちな
クソみたいなダサいプライドを
捨てることができる人です」

「常に学び続ける人です!」

「自己投資を絶えず、
継続していく方です!」

「メルマガをやっている人です!」

・・・

・・・

はい、素晴らしいですね。
もちろん、どれも正解です。

まー、他にもいくつも
あると思いますが……

実はビジネスの世界では、
“データ分析に長けている方”は
安定して、
勝ち続けることができると
言われています。

でもって、以下記事で、
新しい職業が話題になっていますが
これも”データ分析”の一環かな、と
思いましたので共有しておきます。

http://matome.naver.jp/odai/2136030611004089901

個人的感想を述べるならば、
職業の名前なんか
どーでもいいと思います。

便宜上、他人に説明するうえで、
職業名を名乗らないといけないと
思いますが、

これからの時代は、名前に捕われず、
“自由で新しい働き方をする方”こそ
最高にカッコいいのではないか?と
思いますね。

最悪なのは、
「仕事何してるの?」と聞かれて、
会社名でしか答えられない
ショボイ奴ですが……

いずれにせよ、
今取り組んでいるビジネスを
分析してみると
改善するべき要素が
見えてくると思います。

例えば、ネットでもオフラインでも
私たちのビジネスに
大きく関係ある要素として
「成約率」があります。

どんだけセールスが下手で、
成約率が低かったとしても、
セールスをかける母数を増やせれば、
成約数は、勝手に増えていきます。

100人にセールスして
10人買う商品があれば、
単純に別の1000人にセールスすれば、
100人も購入してくれますからね。

私も貧乏サラリーマン時代は、
営業アポイントをとるための
テレアポをもっとかけろ、と言われていました。

私自身のアポノルマは
無事に達成しているにも関わらず、
終いには、
明日上司が営業を回るアポがない、
ということで夜12時まで
テレアポしてたこともあります。

普通に考えればわかりますが、
夜12時に電話に出る会社はありません。

あったとしても、同業です。笑

でもって、終電がなくなるので、
帰ることができずに

「会社に泊まる=泊まるついでに
テレアポ作業のおかげで貯まる別の仕事をするだろ」

という、脳筋根性系ブラック企業の
アホな思惑にはめられる毎日でした。

母数を増やせ、とは言っても、
非生産的なことだけは、
意味がありません。

そこんところも
ビジネスで効率良く成果を出すための
“データ分析力”かな、と思いますので
反面教師にしてくださいませ!

それでは!!

こういちろう